プログラミングは独学で学ぶとなるとなかなか大変です。

書籍を使って勉強してみても、本に書かれているものは作れるけど、いざ自分で作りたいものを作ろうと思ったらエラーばかりになってしまったり、手が動かなかったりしてしまう人は多いのではないでしょうか。

最近では無料のオンライン学習サービスも増えてきましたが、それだけだと応用分野まではカバーしきれません。

今回はしっかりとした技術を身につけることができる有料の学習サービスに絞ってまとめてみました。

スポンサーリンク

Dive into Code


Dive into Codeは実際にスクールに通ってプログラミングを学べるサービスです。

Dive into Codeの特徴はなんといっても実務経験が積めるという点。実際にお金をもらいながら実務経験をこなすことで、現場で必要な技術や知識、スキルなどを自分で体験することができます。

また、公式ページには月収40万越えのエンジニアになるという文言が掲げられているとおり、卒業後に高収入を得て働いている人も多いようです。

これからエンジニアとして働きたいと思っている人はもちろん、一段階スキルアップしたいと思っているような人はおすすめです!

CodeCamp


CodeCampはオンラインでマンツーマンレッスンを受けることのできるサービスです。

オンラインレッスンなので、時間や場所は選びません。自分の好きな時間にレッスンの予約をしておけば、空いた時間にプログラミングを学ぶことができます。

講師は全員現役のエンジニアなので、実際に現場で使われているような技術を教えてもらったり、自分の気になっていることを質問したりすることも可能です。

無料レッスンを受けることもできるので、気になっている方は一度受けてみるといいかもしれませんね。

CodeCampの詳細はこちらをご覧ください。

リナックスアカデミー

linuxacademy
リナックスアカデミーはスクールに通ってプログラミングを学ぶためのサービスです。

オンライン学習と比べると、周囲に似たような環境の人がいることで刺激も得られ、環境も整っているので効率よく学習を進めることができます。

最短4週間で資格を取得できるコースも用意されていて、さらに就職や転職をサポートしてくれるキャリアセンターが用意されているので、卒業後の進路に関しても手厚くサポートしてくれるのが魅力です。

一流のIT企業の研修にも使われており、レッスンの質には評判があるようです。

リナックスアカデミーの詳細はこちらをご覧ください。

スポンサーリンク

WebCamp for Mama


普段は主婦として育児をこなしながら、空いた時間でWebデザイナーとして働くというライフスタイルを送っている方が最近増えているようです。

Webデザイナーは作業する場所を選ばないので、自宅にいながら働くことができ、特に育児をしているような方とは相性がいいですね。

1ヶ月でWebサイトを作成できるようになるというコースが用意されているので、短期間でスキルを身につけることができます。

ベビーシッターも完備されているため、お子さんがいても安心してレッスンを受けることができますね。

気になることがあれば、無料相談で聞いてみると親切に教えてくれます。

まとめ

IT系の人材は今後ますます不足すると見られており、知識を身につけるなら今のうちがチャンスです。

多くの人が夢見るフリーランスという働き方も、エンジニアやプログラマには多く、特にWebデザイナーはフリーランスで活躍されている方がたくさんいます。

有料サービスを利用する余裕がなかったり、抵抗がある方はまず独学で勉強してみることをおすすめします。

プログラミングは最初はとっつきづらいかもしれませんが、基本を覚えて自分の作りたいものが作れるようになると色々な事ができて非常に楽しいものです。

ぜひ今のうちにプログラミングに挑戦して、仕事に活かしてみてください!

おすすめの記事