CodeCampは、オンラインで現役エンジニアからマンツーマンでプログラミング指導を受けられる今注目されているサービスです。
受講者数が16000人、導入企業がは130社ということでサービスはどんどん拡大しているみたいですね。

スポンサーリンク

CodeCampの特徴

ビデオ通信を利用したオンラインレッスン

今やプログラミングの勉強はオンラインで受けるのが当たり前になりつつあります。自分の好きな時間にパソコンを使って気軽にレッスンが受けられるので、空いた時間にレッスンを受けることができます。

対面式の授業だと、わざわざその場所まで行かないといけなかったり、時間が決められているので予定も調整しないといけません。その点オンラインレッスンだと場所は選びませんし、時間も自分の都合がいい時間に受けることができます。

マンツーマン指導のプログラミングスクール

マンツーマン指導というのがCodeCampの大きな特徴です。オンラインのプログラミング学習サービスは、予め作られたプログラムに沿ってコーディングとテキストの説明で進めるものが多いですが、CodeCampは現役エンジニアとマンツーマンでレッスンを受けられるのがポイントです。

実際、マンツーマンではないプログラミング学習サービスはたくさんありますが、モチベーションや集中力が強くないと途中で投げ出してしまいがちです。

しかし、マンツーマン指導であれば講師にわからない点を質問したり、相談に乗ってもらえるなどメリットがたくさんあります。

また、自分のレベルに合わせたレッスンを受けられるので、効率良くプログラミング学習を進めることができます。

CodeCampは高い?安い?

CodeCampを受講するための金額はコースによって異なりますが、一般的な対面式のプログラミングスクールと比べると大幅に安い金額設定になっています。

その分内容も薄いのでは?と思ってしまうかもしれませんが、正直その辺のあまり名のしれていないプログラミングスクールと比べると圧倒的にしっかりした授業を受けることができます。

無駄な費用を抑えて質が高いレッスンを受けられるのはオンラインレッスンのメリットです。

CodeCampの講師の選び方

講師は自分で選ぶことができるため、自分に合わなかったり、教え方が下手な講師に当ってしまった場合は次の授業から変更することができます。逆に、すごい分かりやすい講師に出会えたら、その講師の授業を取り続けることができます。

だけどお金を払ってレッスンを受けるからには初めから当たりの講師のレッスンを受けたいですよね。そこでポイントになるのが、どのくらいの期間講師をしている人かということです。長い間授業をしている講師は教え方のコツやつまづくポイントを掴んでいる場合が多く、レッスンが分かりやすい人が多いです。参考にしてみて下さい。

ただ、基本どの講師も模擬レッスンの審査に通っている方達なので、下手なレッスンをされることはないのでそこはご安心下さい!

受講可能時間

受講可能時間は7:00~23:40です。

23:40まで開講しているので日中仕事をしていても帰宅後にレッスンを受けられます!IT企業なんかは出社時間が遅いので、朝出勤前にレッスンを受けることもできるのではないでしょうか。

自分の好きな時間にレッスンを受けられるのはオンラインレッスンのメリットです。

CodeCampはこんな人におすすめ

時間をかけずに効率よく勉強したい人

レッスンを受けると、独学で学ぶ場合よりも圧倒的に技術が身につくスピードが早いです。書籍で勉強しているとわからない点や納得できない点が出てきても自分で調べなければいけませんが、レッスンであれば質問すればすぐに答えがもらえます。

1時間同じ場所で止まってしまうことはよくあることです。それらが積み重なると相当な時間になってしまいます。

エンジニアではないけれどプログラミングを学びたい人

最近ではプログラミングができるのはエンジニアだけではなく、ディレクターのような職業の人もプログラミングの基本だけでも理解しておくとエンジニアとの会話がスムーズに進みます。

また、本業ではないので自分で学ばなければいけません。エンジニアであれば書いたコードをコードレビューして綺麗なコードを書くくせを付けることができますが、独学で勉強すると変なクセがついていてもそれを正してくれる人はいません。

レッスンであれば変なコード書き方をしていても講師が指摘してくれるので、自然と綺麗なコードがかけるようになります。

無料レッスン

正直オンラインスクールってどんなものなのかよく分からないので、不安になりますよね。それなりの金額を支払うので、始めてから自分が思っていたものと違った時の絶望感は相当なものだと思います。

なんとCodeCampでは無料レッスンを受けることができるんです!無料レッスンがあれば授業がどんなかんじの内容なのかを掴むことができ、しっかりと確認してから講座を取るか取らないか選ぶことができます。

少しでも悩んでいたら、まずは無料レッスンを受けて判断材料にするのがいいと思います。

その他CodeCamp詳細

運営会社コードキャンプ株式会社
プログラミングコースHTML5
CSS3
JavaScript
jQuery
PHP
MySQL
Bootstrap
Git
Ruby
Rails
デザインコースPhotoshop
Illustrator
アプリコースJava
Android
Swift

まとめ

プログラミングなんてわざわざ教わらなくても自分で勉強すればいいと思う方もいるかもしれません。実際私も昔は「プログラミングは独学で勉強できるし、レッスンを受ける必要はない」と思っていました。

しかし、ある日友人に誘われてプログラミングの体験講座に誘われ、乗り気ではなかったんですがものは試しだと思い行ってみると、バグと戦いながら勉強するプログラミングとは全く違って、基本の知識を理解した上で体系的にコーディングを学ぶことができ、レッスンもいいものだと思いました。

その講座はオンラインではない通常の対面型のレッスンだったため、時間が合わず通うことはありませんでしたが、当時CodeCampのようなオンラインスクールがあれば間違いなく飛びついていただろうと思います。

独学で学ぶよりも金額面は負担がかかってしまいますが、その分学習にかける時間は増えてしまいます。時間をお金で買うのだと思って他のエンジニアよりも一段階レベルが高いエンジニアを目指して、CodeCampの講座を受けてみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事