著作権の表記不要で商用利用も可能なフリー写真・画像素材を提供するストックフォトサービスの中から、本当に使える6つのサイトに厳選しました。

無料で利用できるフリー写真素材は、Webデザインで気軽に写真素材を利用することができるので、クリエイターにとっては使用しない手はありません。

フリー写真素材提供サイト・ストックフォトサービスを紹介しているまとめはたくさんありますが、数が多すぎて使いやすいサービスを見つけるのが大変ですよね…。

そんな方のために、今回は下記のようなポイントに注目し、2018年現在おすすめのフリー写真素材提供サイト・ストックフォトサービスを6つに厳選してまとめました。

無料(フリー)写真素材を使用する時の注意

無料の写真素材サービスは、クリエイティブ活動を行う上で様々な場面で役立つ便利なサービスですね。

ただし、配布されている写真素材を自由に使用することが認められている訳ではないという点には注意しておきましょう。

下記に具体的な禁止事項などをご紹介しておきます。

すべて自由に使用できる訳ではない

下記にご紹介しているサービスは、無料ダウンロード可能、著作権表記不要、商用利用可能のサービスですが、サービスによっては下記の行為が禁止されている場合があります。最低限のマナーを守って利用するようにしましょう。

  • 再配布の禁止
  • 販売の禁止
  • 加工なしでの販売の禁止
  • 公序良俗に反する写真素材の使用の禁止

フリー画像・フリー写真を利用する場合は、必ず配布元のサイトでライセンスを確認してから使用するようにしましょう。

可能であればクレジットを掲載してあげよう

著作権表記不要の無料サービスであっても、提供されている写真素材は誰かが無償で提供しているものです。

サービスによっては著作権表記を「推奨」しているものも多く、クレジットの表記が可能な場合は提供者に感謝の意を込めてダウンロードページのリンクなどを掲載してあげると親切です。

ただし、著作権無しでの利用も認められているため、必ず表記しなければならないという訳ではありません。

おすすめの無料(フリー)写真素材サービス

この記事でご紹介しているサービスは、すべて著作権表記不要商用利用可能な無料(フリー)写真素材サービスです。

下記のポイントを重視しておすすめのサービスを厳選しました。

  • 使いやすさ
  • 検索のしやすさ
  • 掲載画像数
  • 画像の解像度
  • 画像のクオリティ

なお、本ページに掲載している情報は2019年1月現在のものです。ライセンスは変更される場合があるため、必ず配布元のサイトのライセンスを確認してから使用するようにしてください。

1. Pixabay

pixabay

Pixabayは、160万枚以上の無料写真素材、ベクターイメージ、イラストレーションをダウンロードすることができる無料(フリー)写真素材サイトです。

すべての画像と動画が無料で提供されており、原則著作権の帰属表示無しで自由にダウンロード、使用、改変(加工)、配布することができます。もちろん商用利用も可能なので、ビジネスでも使用できます。

ブログのアイキャッチ画像や記事で使うイメージ画像として使う画像を探すには一番おすすめのストックフォトサービスです。会員登録も不要で、無料で利用できるため様々な場面で利用することができますね。

提供素材
  • 写真
  • イラスト
  • ベクター素材
  • 動画
ダウンロード 無料
会員登録 不要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工 OK

注意

Pixabayで提供されている無料写真素材は基本的に著作権表記無しで利用できますが、一部の写真ではライセンスが異なるようです。ダウンロードページの右側に「Pixabay License」と表示されていれば著作権表記不要の無料写真素材となっています。念の為ダウンロード前に確認しておきましょう。

2. Unsplash

unsplash

Unsplashは、クオリティの高いフリー写真素材が公開されているストックフォトサービスで、とにかく素晴らしいフリー写真素材がたくさん公開されています。

無料でこんなクオリティの高い写真素材を利用することができるのは本当に助かりますね。Webサイトのデザインもとても綺麗で、色々な画像を見ているだけで時間が過ぎてしまうことも。

提供素材 写真
ダウンロード 無料
会員登録 不要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工 OK

3. BURST

BURSTはネットショップ作成サービスの世界最大手、Shopifyが運営するフリー写真素材サイトでクレジット表記なしで画像を使用することが可能です。

ダウンロードの際に高解像度と低解像度を選ぶことができるようになっており、Webページなどに表示したりUIモックアップを作成する場合にはとても役立ちます。

提供素材 写真
ダウンロード 無料
会員登録 不要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工 OK

4. GRATISOGRAPHY

gratisography

GRATISOGRAPHYは、とてもゆったりした雰囲気のある画像を多数扱っている海外の無料(フリー)写真素材サイトです。

Unsplashなどと比べると公開されている写真素材の数はあまり多くありませんが、1つ1つの写真素材のクオリティは高めです。

提供素材 写真
ダウンロード 無料
会員登録 不要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工 OK

5. タダピク

タダピク

タダピクは、42の無料画像提供サイトからフリー写真素材を検索できるストックフォトの横断検索サービスです。

たくさんの無料写真素材サイトから一括でフリー写真を検索できるため、1つ1つのサイトを回って写真素材を探す手間が省けますね。

日本人の写真も検索することができるので、日本のフリー写真素材を検索するときはこのサイトがおすすめです。

国内のサイトと海外のサイトから検索するため、「デザイン or design」のように英語と日本語を入力して検索すると国内・海外サイトの両方から写真を探すことができます。

こちらも商用利用がOKで、クレジット表示も不要です。

提供素材 写真
ダウンロード 無料
会員登録 不要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工

※注意

タダピクは無料(フリー)写真素材横断検索サービスなので、写真素材のライセンスなどは配布元のサイトにて定められています。念の為、写真素材を利用する際は配布元のサイトでライセンスや写真素材の使用権限について確認するようにしましょう。

6. 写真AC

写真ACは、ユーザー投稿型の無料写真素材サービスです。日本人の無料写真素材が多いのが特徴ですね。

写真素材のダウンロードには無料の会員登録が必要となります。また、無料会員の場合は待ち時間やダウンロード数の制限、検索回数の制限などが課されています。これらの制限は有料会員に登録することによって解除できます。

提供素材 写真
ダウンロード 無料
会員登録 必要
著作権表記 不要
商用利用 OK
加工 OK

無料素材で満足できなければ有料素材も

無料素材もクオリティが非常に高く、種類も増えてきていますが、有料素材の方が素材の種類が多く、クオリティも非常に高いのも事実です。

無料素材で満足できない場合には有料素材サイトで探してみるのがおすすめです。いくつか有料写真素材サイトをご紹介しておきます。

Shutterstock(Shutterstock)

Shutterstockは海外の企業が運営している写真素材サイトです。海外のサービスですが扱っている素材の数がとても多く、クオリティも他の写真素材と比べても抜群に優れています。

扱っている素材の数はなんと1億種類以上!マニアックな写真素材が必要な場合でもShutterstockなら見つかるかもしれません。

PIXTA(ピクスタ)

PIXTAは、3,490万点以上の写真素材・イラスト素材・動画素材・音楽素材を提供しているストックフォトサービスです。扱っている素材の数も多く、クオリティも充実しているので、イメージ通りの画像素材が見つかるはずです。

素材を1点ずつ購入していくこともできますが、定額制プランに加入すると毎月決まった数の画像素材を利用することが可能です。

まとめ

モックアップデザインの作成や、Webサイトを運用するためには画像素材は欠かせません。使用する写真や画像でデザインやWebサイトのイメージがガラッと変わるので、しっかり検討した上で写真素材を選んでみてください。

無料の写真素材サイトで満足できない場合は、有料サービスを探せばお目当ての素材が見つかるかもしれません。有料写真素材サイトであれば、写真素材だけでなく、イラスト素材なども豊富に揃えられているので、購入費用はかかってしまうものの、有効活用すれば効率よくWebデザインを行うことができます。

また、写真素材だけでなくアイコンフォントなどと組み合わせることによってさらにデザインの幅が広がり、魅力的なサイトを作り上げることができます。

写真や画像もそのWebサイトのデザインの1つです。お気に入りのフリー写真素材提供サイトを見つけて、優れたデザインやWebサイトを作ってみてください!

おすすめの記事