ホームページを自分で作る場合は、HTMLやCSSを使ってコーディングを行わなければなりません。Web制作に慣れている人であれば、比較的短期間でWebサイトを作れてしまうかもしれませんが、初心者の方がいきなりWebサイトをHTMLとCSSで作成するのは簡単ではありません。

そこでおすすめなのが、今回ご紹介するホームページ作成サービスです。

ホームページ作成サービスを利用すれば、コーディングの知識がなくてもWebサイトを作ることができ、デザインも用意されたテンプレートから選ぶだけであっという間にホームページを作ることができます。今回は、下記のようにタイプ別にサービスをご紹介していきたいと思います。

  • ホームページ作成サービス
  • ネットショップ作成サービス
  • ブログ作成サービス

スポンサーリンク

ホームページ作成サービス

まずはじめに、ホームページ作成サービスをご紹介します。企業や店舗など、現在では様々な場面でホームページを持っていることが当たり前の世の中になりました。

ホームページを外部の制作会社に依頼すると、何十万円もしてしまう場合も多く、ビジネスを始めたての頃には痛い出費となってしまいます。

そんな時は、ホームページ作成サービスを使ってライトなホームページを作るのがおすすめです。

ホームページ作成サービスを使えばたくさんのテンプレートの中からイメージに合うデザインテンプレートを選んでホームページを作ることができ、コーディングなしでサイトが完成するため、初心者のかたでも気軽にホームページを作ることができます。

Web制作会社に発注してホームページを作るよりもクオリティは出しづらいですが、時間とお金をかけずに簡単なホームページを作るのであればとてもおすすめの方法です。

では、おすすめのサービスをご紹介していきます。

Jimdo

Jimdoはたくさんの人に利用されている人気のホームページ作成サービスです。使い方がとても分かりやすく、比較的初心者の方にもおすすめのサービスです。

デザインテンプレートは40種類以上用意されているので、目的に合わせて好みのデザインを設定することができます。

月額費用0円でホームページを作ることができますが、広告の非表示や独自ドメインを使用するためには有料プランへの登録が必要となります。

FREEプラン PROプラン
月額費用 ¥0 ¥945
広告の非表示
独自ドメイン

STUDIO

STUDIOは、コードを書かずに完全オリジナルデザインのホームページが作成できるサービスです。

従来のサービスでは、予め用意されたテンプレートの中から選ぶようなサービスがほとんどで、若干のカスタマイズはできても制限が強く、自由度が引くいものが多いですが、それに対してSTUDIOはブラウザ上で動作するデザインツールを使って0からすべてオリジナルデザインでホームページを作ることができます。

デザインに自信がある方は、思い通りのホームページが作れるSTUDIOがおすすめですね。無料プランの「Designプラン」を利用すれば、無料でホームページを公開することが可能です。

Designプラン Publishプラン
月額費用 ¥0 9ドル
広告の非表示
独自ドメイン

Wix

WixはもJimdoと並んで多くの人に利用されている人気のホームページ作成サービスです。

JimdoとWixはよく比較されることが多いのですが、Wixの方が高機能でクオリティの高いホームページを作ることができます。

ただし、その分設定や操作が複雑になるため、初心者の方は少し難しく感じてしまうかもしれません。

Wixも同様に無料プランであれば、費用をかけずにホームページを作ることができます。

無料プラン ドメイン接続プラン コンボプラン
月額費用 ¥0 ¥416 ¥841
広告の非表示
独自ドメイン

Ameba Ownd

Ameba Owndはサイバーエージェントが提供するホームページ作成サービスです。

比較的新しいサービスなので、最近のトレンドを捉えたデザインテンプレートが多く、スタイリッシュなホームページを作ることができます。

Ameba Owndも無料プランが用意されていて、0円でホームページを作ることができます。

無料プラン プレミアムプラン
月額費用 ¥0 ¥960
広告の非表示
独自ドメイン

ペライチ

ペライチは、その名の通りペライチサイトを作る時におすすめのサービスです。

イベントのランディングページや、キャンペーンページなどを手軽に作りたい場合には、ペライチを使うとあっという間にページが作れてしまいます。

1ページだけのサイトであれば、アクセス数に制限はありますが無料でページを公開することが可能です。

スタートプラン 通常プラン プレミアムプラン
月額費用 ¥0 ¥980 ¥1,980
広告の非表示
独自ドメイン
公開ページ上限 1ページ 3ページ 5ページ
月間PV上限 1万PV 2万PV 3万PV

ネットショップ作成サービス

次は、ネットショップ作成サービスです。一昔前だと、ネットショップを作るとなると色々な登録や設定が必要でなかなかハードルが高かったのですが、最近では初心者でも簡単に使えるネットショップ作成サービスが増えてきて、比較的気軽にネットショップを作ることができるようになりました。

BASE

BASEは初期費用、月額費用が0円でネットショップを作成できるサービスです。

デザインテンプレートも優れていて、初心者の方でも簡単におしゃれなネットショップを作成することができます。

STORES.jp

STORES.jpも初期費用、月額費用が0円でネットショップを作れるサービスです。

BASEと比較されることが多いですが、STORES.jpは無料プランだと登録可能な商品数が3つのみなので、たくさんの商品を登録したい場合は有料プランへの登録が必要になります。

ただし、STORES.jpの方が手数料を抑えることができるので、BASEよりも売上金額に対して実際に受け取れる金額が多いのがポイントです。

Shopify

Shopifyは世界最大のネットショップ作成サービスです。海外で多くのユーザーに利用されている人気のネットショップ作成サービスで、これまで日本語対応していなかったため日本ユーザーにはあまり利用されていませんでした。

しかし、現在ではShopifyも日本語対応を完了しており、日本のユーザーでも気軽に利用できるようになっています。

デザインテンプレートが100種類以上用意されていて、BASEやSTORES.jpよりも豊富なテンプレートの中から選ぶことができるのが特徴です。

ブログ作成サービス

次は、ブログ作成のためのサービスをご紹介します。

ブログはWeb上で情報発信を行うにはぴったりのサービスで、企業であれば問い合わせ件数などの増加や、案件獲得のきっかけにも使ったりします。

普段サラリーマンをやっている人がアフィリエイトや広告収入で副業として稼いでいるような方も多いですね。

はてなブログ

はてなブログは、趣味のブログからビジネスブログまで幅広いユーザーに利用されているブログサービスです。

デザインをカスタマイズできたり、独自ドメインが設定できたりするなど、ブログサービスの中でもオリジナリティが出しやすく、人気ブログを目指しやすいと言えるでしょう。

WordPress

WordPressは、超有名なWebサイト制作ツールですが、もともとはブログのために作られたツールで、多くのブログがWordPressを使って公開されています。

レンタルサーバーを用意したり、ドメインを取得したりなど公開までに手間はかかってしまいますが、デザインを自由に変更することができたり、無数に公開されているプラグインを使って機能を拡張することができたりするなど、圧倒的に自由度が高いのが魅力です。

本メディアもWordPressを使って公開しており、ある程度PCに詳しい人であればすぐに使いこなせるようになるでしょう。

アメーバブログ

アメブロは、誰もが知ってるブログサービスです。一昔前より人気は落ちてきているように思いますが、それでもまだまだ多くの人に利用されている人気のブログサービスです。

アメーバピグや、ペタなどアメブロならではの楽しさがブログを続けるモチベーションになります。

note

noteはクリエイターのための情報発信サービスです。デザイナーやエンジニアなど、IT系の業界に携わっている人が多く利用しています。

日々の出来事をつづるというよりも、有益な情報発信の場として活発で、ためになる記事が沢山公開されています。

有料noteを販売することもできるので、ちょっとしたお小遣い稼ぎも狙えます。

まとめ

Webサイトを作るにはHTMLとCSSを学ぶことから始めないといけないと思っている方もいるかもしれませんが、様々なサービスの登場によってコーディングを行わずにホームページやネットショップを作ることが一般的にできるようになってきています。

もちろん、細かなカスタマイズが求められるような場合には、HTMLやCSSを使ってコーディングしないと実現できませんが、できるだけ手間をかけずにWebサイトを作りたい場合は今回ご紹介したようなサービスを使うと、時間もお金もほとんどかけずにサイトを作ることができてしまいます。

ぜひ、色々なサービスを使ってWebサイト制作に役立ててみてください。

おすすめの記事