ECサイトやネットショップって、作るのが大変でWebやコーディングの知識が無いと作れないと思っていませんか?実は「ショッピングカートASP」というサービスを利用すれば、誰でも簡単にネットショップを作って商品を販売することができてしまいます。

ショッピングカートASPにも色々なサービスが提供されているため、どのASPがいいのかよく分かりませんよね。そこで今回は、おすすめのショッピングカートASPのご紹介と、それぞれどんな方に最適なサービスなのかお伝えしていきたいと思います!

スポンサーリンク

ショッピングカートASPとは


ショッピングカートASPとは、ECサイトを立ち上げる際に必要な「ショッピングカート」機能を利用することができるサービスです。ECサイトやネットショップを新しく立ち上げる場合には、このショッピングカートASPを利用することで、Webサイト作成にかかる手間を大幅に減らすことが可能です。

ショッピングカートASPと言われると「買い物かご?」と思う方もいるかもしれませんが、サイトのテンプレートや商品編集の管理画面、さらに集客も行うことができるので、ECサイトやネットショップを運営する上で必要なものはすべてショッピングカートASPで揃えることができます。

サイトを立ち上げると言ってもHTMLやCSSなどによるコーディングは必要ありません。管理画面から必要な設定を行うだけでショップの公開まで完了してしまうので、Webの知識が無いという方でも安心してECサイトを構築できます。

ショッピングカートASPは料金や機能も様々なので、ECサイトの種類や置かれている状況などに応じて正しいサービスを選ぶことが重要です。

では、おすすめのショッピングカートASPとそれぞれの特徴をご紹介していきたいと思います。

カラーミーショップ


カラーミーショップは、GMOが提供するショッピングカートASPです。公式サイトでは「日本で1番選ばれるネットショップ作成サービス」という紹介が書かれています。

販売手数料も0円で、低価格でサービスを利用できるにも関わらず、350以上もの機能が利用できるなど、満足のいくネットショップを作成することができます。

では、カラーミーショップのポイントをご紹介していきます。

一番人気のショッピングカートASP

カラーミーショップはショッピングカートASPの中で最も人気で、多くの人が利用しているということが大きな特徴です。大きなサービスとなってくるとWeb上に情報も多く出回りますし、困った時の対処方法をすぐに見つけることができたりしますよね。

初めてECサイトやネットショップを立ち上げる場合には、色々分からない点も多いと思いますが、多くの人が利用しているカラーミーショップを利用しておけば安心してネットショップを作ることができますね。

低価格、高機能なショッピングカートASP

カラーミーショップは他のショッピングカートASPと比べても低価格で、販売手数料が0円というのがポイントです。安かろう悪かろうという言葉がありますが、カラーミーショップは安いからといって機能面で問題があるというわけではありません。

機能の数は350以上も用意されていて、ネットショップの運用に必要な機能のほとんどを利用することができます。やはり1番選ばれているネットショップ作成サービスというだけのことはありますね。

管理画面が使いやすい

カラーミーショップは管理画面のUIがとても分かりやすく、使いやすいのが大きなポイントです。たくさん機能が提供されていても、それが使いづらかったり、使い方が分からなければ意味がありませんよね。

ECサイトやネットショップは、日々の作業をどれだけ効率よく行えるかというのがとても重要となってきます。順調に売上が伸びていても、その分作業が増えてしまって時間が取られるようでは運用が難しくなってしまいます。

管理画面が使いやすければそれだけ効率よく運用を回すことができるので、効率よくECサイトやネットショップを運営することができます。

MakeShop(メイクショップ)


MakeShopは、カラーミーショップを運営しているGMOが提供するもう一つのショッピングカートASPサービスです。カラーミーショップと比べると費用は少しかかってしまいますが、その分機能や性能が優れているという特徴があります。

では、MakeShopの特徴についてご紹介していきます。

機能が充実

MakeShopは他のサービスと比べると機能がとても充実しています。2017年8月現在で、651機能あり、業界ナンバーワンの機能数を誇るショッピングカートASPです。

ECサイトやネットショップは近年メディア化が進むなど、「付加価値」が求められる時代となってきました。提供されている機能の数が限られていると、やりたいことがあっても実現できなかったり、できても時間がかかってしまいがちです。ナンバーワンの機能数を誇るMakeShopを選んでおけば、時代の変化についていくことのできるネットショップを作成できるのではないでしょうか。

アイテムポストがすごい

MakeShopの数ある機能の中でも特に注目なのは「アイテムポスト」という機能です。アイテムポストを利用すると、提携している大手有名サイトに無料で商品を掲載することができます。

例えばYahooショッピングや価格.comなど、利用者数がとても多いサイトで商品を掲載することができ、それだけ多くの集客が期待できます。集客はネットショップに限らず、Webサイトを運営している人にとっては悩みの種になってしまうことが多いです。そんな集客力を強めることができるアイテムポスト機能はとても魅力的です。

しかも初期費用と月額費用は無料で、商品が売れた時に発生する手数料しか必要ありません。広告を出したりすると、多くの費用を払ったのに全く効果がなかったなんてことはよくありますが、商品が売れた時だけ手数料を支払えば済んでしまうので、リスクを抑えることもできますね。

サーバーの性能が優れている

ECサイトは画面遷移が多いため、サーバーに負荷がかかると動作が遅くなったりし、その分売上に影響してしまう場合も考えられます。サーバーの性能が悪いとそういった影響も多くなってしまいます。

それもMakeShopなら心配ありません。他のショッピングカートASPと比べると性能が良いサーバーが使われているため、Webサイトにアクセスが集中してしまうような時には他のASPよりもスムーズにページを表示することができます。

アクセスが集中するような時は、ネットショップからすると大チャンスです。多くの売上をあげることができるかもしれませんが、そんな時に表示に影響が出たりしてしまうともったいないですよね。本格的にネットショップを作りたい人は、やはりMakeShopがおすすめです。

スポンサーリンク

shopserve(ショップサーブ)


shopserveは株式会社Eストアーが提供するショッピングカートASPです。

サポートが充実

ショップサーブは充実したサポートが人気のサービスです。使い方や分からない点の質問などはもちろん、売上を伸ばすための販売計画や戦略まで、ECサイトのサポートを専門に行っている担当者に相談することができます。

1人でネットショップやECサイトを運用していると、売上がなかなか伸びない場合にどこに問題があるのかが分からかったりして、いつまでも改善できないという状況になってしまう可能性があります。そんな時は誰か詳しい人に相談することで、解決の糸口が見えたり、改善につながったりします。

そんなサポートの充実してるショップサーブは、初めてネットショップを立ち上げる人や、あまりWebに詳しくないような人におすすめです。

常時専任担当者が付く

ショップサーブはオンラインサービスでは珍しく、専任の担当者を付けてもらうことができます。サポートと一緒に販売計画を立てたとしても、毎回担当者が変わってしまうようではなかなかコミュニケーションが難しいですよね。

専任の担当者がいれば、それまでの経緯や現在の状況などもしっかりと理解した上で相談することができるので、より充実したサポートを受けられます。

実際に、担当者の人に色々とアドバイスをもらって色々と改善したり更新したりしているうちに、安定した売上を上げられるようになったという人も多いみたいですよ。

タイプ別おすすめショッピングカートASP

改めて、それぞれのショッピングカートASPがどんな人におすすめなのかを確認しておきます。

カラーミーショップはこんな人におすすめ

費用を抑えて充実したECサイトやネットショップを立ち上げたい人
他のショッピングカートASPと比べると料金を抑えることができる一方で、使いやすい管理画面や必要な機能は揃っているカラーミーショップは、初めてECサイトを作る方などにぴったりです。
必要な料金に対して使える機能の量も多く、少ない費用で充実したサイトを作りたいという場合などはカラーミーショップを選ぶのがいいでしょう。

MakeShopはこんな人におすすめ

本格的にECサイトやネットショップを立ち上げたい人
充実した機能や、安定したサーバー環境など大規模なECサイトやネットショップを作りたいという方にはMakeShopがおすすめです。

ショップサーブはこんな人におすすめ

充実したサポートを受けながらECサイトやネットショップを運用したい人
何と言っても専任の担当者が見てくれるという安心感は他のショッピングカートASPでは得られないため、ショップサーブを利用する一番の理由となるでしょう。
その分料金はかかってしまうので、逆にサポートが必要ないという方は他のサービスを利用するのがいいと思いますが、サポート面を充実させたいという場合はショップサーブを選ぶのが最適です。

ショッピングカートASP以外の選択肢

ショッピングカートASPにこだわらない場合、グーペやJimdoといったホームページ作成サービスを使ってネットショップを公開することも可能です。気になる方はこちらを参考にしてみてください。

まとめ

ECサイトやネットショップは初めて立ち上げる時はとても難しいイメージがありますよね。でもショッピングカートASPを利用すれば意外と簡単に作れてしまったという方がとても多いです。

自分だけのお店を町に作るとなると、それこそ多くの資金が必要となり、準備にも膨大な作業がかかってしまいます。ネットショップであればWeb上ですが自分だけのお店をオープンすることができるので、資金が用意できない人でも簡単に始めることができてしまいます。

「自分の店を持つのが夢」という方も、まずはECサイトやネットショップから初めて、その売上を資金にして実店舗をオープンさせるということであれば、現実的な計画が立てられるのではないでしょうか。

また、ECサイトやネットショップはサイトが完成してようやくスタート地点です。オープン後に売上をあげていくためには、チューニングを行うことがとても重要になります。

こちらの記事でECサイト作りのポイントをご紹介しているので、これからサイトを作る方も、すでに運用されている方もぜひチェックしてみてください。

ショッピングカートASPを使って、多くの人に利用されるネットショップを作ってみてください!

スポンサーリンク

おすすめの記事