個人で経営している飲食店やショップではホームページ制作というのが結構頭を悩ませるものです。

自分でコーディングするスキルは無いけれど、依頼するとお金がかかってしまうと悩んでいる方は、テンプレートを利用したホームページ制作サービスを使ってみてはいかがでしょうか。

パーツを並び替えたり色を選択していくだけで、簡単にホームページを作れるサービスは数多くあります。

今回は、誰でも簡単にホームページが作れてしまうJimdoグーペについてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

Jimdo

jimdo

Jimdoはドイツに本社を置くホームページ制作サービスです。世界中で利用されており、海外のホームページ制作サービスの中では大きなシェアを占めています。

デザインはテンプレートから選択可能


JimdoのWebサイトのレイアウトはテンプレートから選択して簡単にホームページを作成することができます。

テンプレートはビジネス、ショップ、ポートフォリオ、個人向けに分かれていて、それぞれ目的に特化したテンプレートが用意されています。

テーマをカスタマイズしてオリジナルのサイトに

テーマを選択した後は、画像、カラー、フォント、テキストサイズなど細かな点をカスタマイズすることが可能です。

テーマをベースにしたカスタマイズだとデザインが制限されてしまうと思いがちですが、実際にWebサイトデザインは配色や使用されている画像によって大きく印象が左右されます。

テンプレートを利用するとホームページ制作にかける時間を節約できるので、細かい調整に時間を使うことができますね。

色々なシーンで使える

ネットショップ、ビジネス用サイト、ポートフォリオ、ブログなど、様々なシーンで使えるWebサイトを作成することが可能です。

ちょっとしたWebサイトを作成する必要があるけれど、Webサイトを作るスキルは無くて依頼するのも高額だから…という場合にはJimdoはぴったりのサービスですね。

ネットショップも作成可能

自分で作ろうと思ったら中々大変なネットショップですが、Jimdoであれば簡単な操作でネットショップを作成することができます。

2017年1月時点で、200,000以上のネットショップがJimdoを使って作成されているとのこと。

JimdoBusinessプランであれば商品数も無制限なので、ネットショップの規模が大きくなっても安心ですね。

問い合わせフォームやカレンダーなどの機能も利用することができます。

SSLはデフォルトで対応

JimdoならSSL対応はデフォルトで有効となっています。

ネットショップの運営では、個人情報を入力する場面が必ず登場するので、SSL対応しているとユーザーに安心して利用してもらうことができます。

無料でSSL対応しているというのは大きなポイントですね。

アプリからも編集できる

App StoreGoogle Playに公開されているアプリから、ホームページの更新を行うことができます。

アプリでできることは下記の通りです。

  • ホームページの新規登録
  • コンテンツの編集
  • ナビゲーションの編集
  • フォトギャラリーや写真コンテンツに画像をアップロード
  • ネットショップの運営
  • ブログ記事の作成
  • アクセス解析の閲覧

Jimdoの公式ページはこちら

グーペ

グーペはGMOペパポが提供する、国内のホームページ制作サービスです。

豊富なデザイン

goope
レイアウトとカラーを組み合わせることで、約4,061種類のデザインの中から好みのWebサイトを作成することができます。

HTMLやCSSを直接カスタマイズすることも可能なので、ちょっとしたコーディングの知識があれば自由自在にカスタマイズすることも可能です。

ショップのための機能が多彩

予約機能やクーポンなど、ショップを運営する上で役に立つ機能を利用することができます。

  • 予約機能
  • クーポン
  • カレンダー
  • お問い合わせフォーム
  • SNS連携
  • お知らせ
  • 求人ページ
  • ネットショップ ※有料オプション

SSLに対応

グーペではオプションでSSLに対応することが可能です。

SSLに対応しているかということが検索順位に影響するという声明をGoogleが公式に発表しており、SSL対応はブログであっても必須となるでしょう。

オプションの金額は¥1,000(税抜き)/月となっています。

グーペの公式ページはこちら

グーペとJimdoの比較

Jimdoグーペ
JimdoFreeJimdoProJimdoBusiness通常プランDXプラン
月額¥0¥945¥2,415¥1,000¥1,500
ディスク容量500MB5GB無制限1GB5GB
独自ドメイン×
ネットショップ×ベーシック完全版※有料オプション※有料オプション
アクセス解析××
広告非表示×
スマートフォン最適化×
メールアカウント×1件20件××
HTML&CSSの編集×××

Jimdoとグーペのそれぞれのプランの比較表を作成してみました。

JimdoFreeは無料という点で魅力的ですが、その分機能が制限されていて、しっかりしたホームページを作成するには物足りない印象を受けます。

グーペよりもJimdoの方が基本的な部分は勝っていますが、グーペはネットショップ運営のための機能が豊富なので、ネットショップを作成するならばグーペの方がいいかもしれませんね。

また、HTMLとCSSが編集できるというのもグーペの大きなポイントです。

まとめ

ホームページ作成サービスのJimdoとグーペについてご紹介しました。

無料プランがあるという点ではJimdoの方が優れていますが、
ネットショップを運営するならばグーペの方が機能がたくさん用意されています

個人経営の小さなショップや、飲食店などでは、中々ホームページ作成まで手が回らないような場合が多いと思いますが、こういったサービスを利用すると時間もお金もかけずにホームページを作成することができます。

制作会社にホームページを作成してもらうと、思いのほかお金がかかってしまうものなので、ぜひ一度ホームページ作成サービスに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

おすすめの記事