いま東京の会社員の間で話題のUberEATS(ウーバーイーツ)の配達エリアが2016年12月12日に拡大されました!これまでと比べるとエリアが1.5倍に拡大されたということで、今回利用できるようになった方も多いのではないでしょうか。

※「UberEATS」(ウーバーイーツ)は、配車サービスで有名な「Uber」(ウーバー)が運営するフードデリバリーサービスです。

スポンサーリンク

追加された配達エリア

一体今回どのエリアが追加されたのでしょうか?ご自身の自宅や職場が近くにあればぜひ使ってみたいですね!

※下記のエリアに含まれていても、配達地域外の場合もあります。

渋谷周辺

中目黒・五反田・竹芝・新橋・日比谷

新宿区

新宿・代々木

世田谷区

三軒茶屋・下北沢

千代田区

四ツ谷・市ヶ谷

追加されているエリアを見てみると、繁華街、オフィス街、住宅街とそれぞれエリアが拡大されたようです。三軒茶屋、下北沢などはIT企業に勤めている人が多い街なので、これを機にさらに注目が集まりそうです。

配達員の人もエリアが拡大されたため、稼ぐチャンスですね!

新しく追加された店舗

今回のUberによるプレスでは新たな店舗追加も伝えられました。プレスリリースで紹介されているのは下記の店舗です。

  • バビーズ
  • Max Brenner Chocolate Bar
  • SUNSHINE JUICE
  • KING GEORGE The Sandwich Bar
  • シンガポール・シーフード・リパブリック
  • ニルヴァーナ ニューヨーク
  • Green Brothers
  • Crisp Salad Works
  • 大阪王将

どのお店も有名店ばかりですね。新しい店舗が追加されると、ついつい注文してしまうのでクレジットカードの引き落とし額を見て驚いている人も少なくないはずです。

事前予約機能とは

12月12日より、エリア拡大に加えて事前予約機能が追加されました

事前予約では、1時間後〜1週間後までの間であれば自由に配達時間を指定して注文することができます。大人数が集まるパーティなどでケータリングを注文したいときには事前予約機能を使って予め注文しておくと当日の準備がスムーズにいくかもしれません。

スポンサーリンク

配達員の評価について

これは以前からある機能ですが、UberEATSでは注文後に配達員に評価を付ける機能が備わっています。配達している人も一般の方なので、

楽天によるデリバリー「楽びん」も登場

UberEATSと似たサービス「楽びん」を楽天が最近スタートしました。UberEATSと楽びんを比較すると、それぞれ片方づつしか掲載されていない店舗もあるため、上手く使い分けると注文できる店舗の幅が広がりそうです。

また、楽びんは飲食店だけではなく、日用雑貨なども取り扱っているため、ペットボトルの飲料やお菓子、カップ麺、洗剤なども届けてもらうことができます。日用雑貨まで届けてくれるようになってしまうと、いよいよ家から出なくなる日が増えてしまいそうです。

まとめ

外を歩いていると四角い大きなリュックを背負ってバイクや自転車に乗っている人が最近よく見かけませんか?実はその人達がUberEATSの配達員なんです。

今後も随時エリアが拡大されるはずなので、まだ配達エリア外の人もUberEATSアプリを入れておくと、自分の登録したエリアが追加された時に通知を受け取ることができます。

UberEATSのサービス自体、まだ黒字化はできていないような気がしますが、利用する側にとっては非常にありがたいサービスです。アプリから簡単に注文できてすぐに料理が届く体験はこれまでの出前とは少し違った感覚で本当に便利なので、みなさんも一度利用してみて下さい!

スポンサーリンク

おすすめの記事