最近見つけたWebデザインの参考になるサイトをまとめました。

今月は、イラストを活用したデザインが多く選ばれたかなと思います。イラストを活用したデザインは2019年のトレンドになると見られており、今後はさらにその数が増えてくるでしょう。

スポンサーリンク

Payme

メインカラーとして使われているイエローと、可愛らしいイラストによってポップで明るい印象に仕上げられているWebサイトです。

フィンテックという難しいイメージが付いてしまいそうなサービスを、デザインの力で親しみやすいサービスに演出されていたり、イラストを使って分かりやすく説明されていたりするなど、ユーザー視点に立ってデザインされているように感じます。

BALSOY SAUCE

中央に表示されたボトルを中心に、スクロールに合わせてコンテンツが変化していくようになっています。

画面の一部の要素を固定して表示することによって、サイト内に統一感や一貫性が生まれ、流れるようなユーザー体験を提供することができます。

Hop deco

画面全体に大きく罫線が引かれていて、それに合わせてコンテンツが表示される面白いデザインのWebサイトです。

左右上下の余白も上手く活用されていて、とても計算された美しいデザインに仕上げられています。

スポンサーリンク

TAGPIC

全体的に余白を大きく取り、文字サイズを小さめにすることによってエレガントな印象に仕上げられているWebサイトです。

所々でブロークングリッドレイアウトのエッセンスが取り入れられていて、エレガントさと同時に活発さや自信を感じさせるようなデザインになっています。

Bewegen

海外の自転車シェアリングサービスのWebサイトです。少しスクロールすると、コンテンツ紹介に合わせて写真が拡大されるようなアニメーションが使われていて、自転車の魅力が訪問者にしっかりと伝わるような作りになっています。

スクロールに合わせて色々な要素がアニメーションで動くようになっていて、とても楽しく、面白いデザインになっています。

SINCE

トップページの左側に大きく表示された企業のロゴが、デザインの一部となって洗練された印象に仕上げられているWebサイトです。

見出しにはあえて明朝体が使われており、上品で力強い印象のデザインに仕上げられています。

タプコ ザ ガマ

タプコ ザ ガマというドレッシングのプロダクトサイトです。美しい写真がWebサイトの各所で使われており、とてもリッチな印象のデザインに仕上げられています。

イラストや画像、背景の画像やパターンなど、すべての要素に力を抜くこと無く取り組んでいる姿勢が見て取れます。

SIGN PLUS

背景に大きく斜めの線が入っていたり、見出しの数字をあえて大きなサイズで配置するなど、雑誌のデザインのような印象のWebサイトです。

TUNAKEN

サイト全体でイラストをメインに使用して作られているWebサイトです。

柔らかいタッチのイラストを使用することによって、親近感の湧く親しみやすい印象のデザインに仕上げられています。

ROPPONGI HILLS CHRISTMAS

六本木ヒルズのクリスマス特設サイトです。背景には雪が舞っていて、画面内の色々な場所に散りばめられたオーナメントが可愛らしい印象を生み出しています。

HELLOlife

コンテンツ部分の背景が文字の形に合わせてくり抜かれており、その後ろに配置されている動画によってロゴが演出されているのがおしゃれなWebサイトです。

全体的に太字でくっきりとしたタイポグラフィが使われていて、読みやすく分かりやすく作られています。

メルペイ

トップページのファーストビューに表示されている3Dアニメーションが、親しみやすい印象のWebサイトになっています。

お金を扱うサービスでは、イラストを使うことによって難しく感じさせないようなデザインにしている所が最近多いですね。

株式会社サカモト

マテリアルデザインとフラットデザインの両方の要素を取り入れたようなイメージのWebサイトです。

配色やコンテンツの配置方法など、細かい所までしっかりと考えて作り込まれた完成度の高いデザインだと思います。

その他の参考になるWebサイト

今回ご紹介したような、デザインの参考になるおすすめのWebサイトをギャラリー形式でまとめています。随時更新していきますので、興味のある方はぜひチェックしてください。

おすすめの記事