優れたデザインを制作するためには、「インスピレーション」が欠かせませんが、なかなかいいアイデアが思いつかずに、苦悩しているという方も多いのではないでしょうか。

今回は、優れたアイデアを思いつくために必要なインスピレーションを得ることができるサービスをまとめてみました。

スポンサーリンク

デザインのインスピレーションを得る方法

優れたデザイナーは生まれつき持った無数にある頭の中の引き出しから優れたアイデアがどんどん出てくるのでしょうか?もしかするとそういった人も世界中のどこかにはいるかもしれません。しかし、ほとんどのデザイナーはデザインを勉強する中で色々な作品やデザインに触れ、頭の中にあるデザインの引き出しを増やしてきた人たちです。

そのため、まずは様々な優れた作品に触れてみて、自分の中にあるデザインの引き出しを増やしていくことが重要です。十分な数の引き出しが用意できたら、それらを組み合わせたり自分流にアレンジすることで初めて「インスピレーション」が生まれ、それが優れたデザインの形になります。

これからデザイナーを目指すという人はもちろん、デザインのスキルを磨きたいと思っている人も日常的に多くの作品に触れることを心がけることがとても重要です。

デザインのインスピレーションが得られるサービス

では、実際に優れた作品が紹介されているサービスをご紹介していきます!それぞれのサービスごとに特徴や優れた点が異なるので、自分に合ったものを選んでみてください。

Dribbble


Dribbleは世界中のデザイナーが利用しているデザイナーのための招待制SNSです。招待性を取っているため、一定上のレベルのデザイナーしか作品をアップロードすることができず、作品のクオリティが非常に高いことが特徴です。招待を受けていなくても、作品を閲覧したり作品に「いいね」したりは誰でも行うことが可能です。

掲載されている作品の種類は幅広く、Webデザインやアプリデザイン、パッケージデザイン、アニメーション作品などもアップされています。

気に入ったデザイナーを見つけたらフォローすることができるので、お気に入りの作品を見つけたらその作者をフォローしてみましょう。色々な作品からインスピレーションやアイデアを得たり、参考になること間違いありません。

日本ではまだ一般的ではないかもしれませんが、デザイナー界隈ではすでにほとんどの人が利用しており、今最もアツいデザイナー向けのSNSです。いつの日か招待を受けて作品をアップロードできるようにデザインの腕を磨きましょう!

Pinterest


PinterestはWeb上の画像や動画をピン(保存)しておくことができるサービスです。Pinterest内の画像だけではなく、Web上の画像を残しておけるというのがとても大きなメリットですね。様々な「ボード」を作成し、その中に画像を保存していくことができるので、カテゴリごとにボードを作ってもいいし、色ごとに作ってもいいし、使い方は人それぞれです。

また、Pinterestでは他の人のピンやボードをチェックすることもできるので、探したいものがある時は画面上部に表示される検索フォームから探してみましょう。きっとデザインのヒントになる作品が見つかりますよ。

Behance


Behanceはデザインツールで有名な「Adobe」が提供するデザイナーのためのSNSです、Adobeが提供しているだけあり、世界中のデザイナーが数多くの作品をアップロードしていて、様々なデザインのアイテムをチェックすることができます。

気に入った作品にいいねやフォローすることができるので、気になるデザインを見つけたらどんどん保存していきましょう!

Muzli


Muzliはプロトタイピングツールで有名な「InVision」が提供しているキュレーションサービスで、優れたデザインのWebサイトを探したり、有益な情報が紹介されている記事を見つけたり、様々な用途で利用することができます。他のサービスと違って、Muzli上の作品だけではなくて他のサービスの情報が掲載されているため、幅広いソースから作品や情報を見つけることができるという特徴を持っています。

BaubauHaus


BaubauHausは優れたデザインのポスターやパンフレットなどが掲載されているギャラリーサイトです。とても独創的で個性的な作品が多く、眺めているだけであっという間に時間が過ぎてしまいます。デザイナーとして個性を磨いていきたい人はBaubauHausに掲載されている作品から学べるものが多いのではないでしょうか。独創的な世界観が好きな人にとってはたまらないサービスです。

UI Movement


UI Movementはアニメーションデザインに特化したSNSです。2017年12月時点で世界中から16000人以上のデザイナーが登録しており、アプリやWebなどのアニメーションデザインが日々アップロードされています。

デバイスやインターネット環境の発展に伴って、複雑なアニメーションもスムーズに再生できるようになってきました。これからの時代はサービスのユーザビリティが重視されるため、アニメーションを上手に取り入れることがこれまで以上に重要となってきます。

アニメーションデザインのインスピレーションを得たい時は、ぜひチェックしてみましょう。

ギャラリーサイトもおすすめ


今回ご紹介したのはグラフィックデザイン全般の作品が公開されているサービスですが、Webサイトのデザインに特化して力を付けていきたい場合は「ギャラリーサイト」がおすすめです。世界中のWebサイトの中でも特にデザインが優れたWebサイトを見つけることができますよ。

まとめ

デザインはできるだけ多くの作品に触れることによって色々と学ぶことがあり、デザイナーとしてのスキルも磨かれていきます。ちょっとした空き時間や、デザイン制作を行っていて行き詰まった時に今回ご紹介したサービスをチェックするようにすると、思わぬアイデアを思いついたり、新しい発見があるかもしれません。

これからデザイナーを目指していくという人は、今回ご紹介したサービスを利用して気に入った作品を見つけて、0からその作品をトレースしてデザインを作成しながらデザインの勉強を進めると、効率よく知識とセンスを身に付けていくことができるのではないでしょうか。作り方が分からない場合は、まずはトレースすることができるだけのスキルを身に付ける所から始めてみましょう。

優れた作品から様々なインスピレーションを得て、ぜひ自身のデザイン制作に活かしてみてください!

おすすめの記事