Sketchのプラグイン管理ツールといえばいくつかツールが公開されていますが、動作の安定性や機能の豊富さから「Sketchpacks」が最もおすすめのSketchプラグイン管理ツールです。

今回はSketchpacksのどんな所が優れているのか、また他のツールの問題点などをご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

プラグイン管理ツールとは

Sketchのプラグイン管理ツールとは、Sketchでプラグインのインストールやアップデートを管理するためのツールです。検索ボックスからプラグインを検索して、「インストール」のボタンをクリックするだけで簡単にインストールできたり、アップデートも自動で行えたりなど、プラグインの追加や管理が効率的にできる優れもの。Sketchを使う人はプラグイン管理ツールはぜひ入れておきたい所ですね。

有名なプラグイン管理ツールとして、下記のツールが存在します。

  • Sketchpacks
  • Sketch Plugin Manager
  • Sketch Toolbox

Sketch Toolboxを利用している方も多いかもしれませんが、最近のアップデートによって上手く動作しなくなるという報告が多く上がっており、現在も解消していないようです。また、Sketch Plugin Managerもウィンドウが表示されないケースが多いようで、同様に動作が安定していません。

Sketchpacksはそういった問題が起こらずに使用することができ、かつアップデートの管理などの面で最も使い勝手が良いツールです。では、Sketchpacksについてご紹介していきたいと思います。

Sketchpacks


Sketchpacksはインストール型のツールで、メニューバーに表示されるアイコンから簡単にプラグインをインストールすることができます。Sketchpacksをインストールするには、公式サイトからファイルをダウンロードしてインストールしてください。

Sketchpacksでのプラグインのインストール方法

右上の検索窓から探しているプラグインの名称を入力し、「INSTALL」をクリックするだけでプラグインのインストールが完了するため、わざわざWeb上でファイルをダウンロードしてインストールする必要が無くなります。また、アンインストールする場合も、インストール済みのプラグイン一覧から削除したいものを探し、「REMOVE」をクリックするだけで手軽にアンインストールすることができます。

良さげなプラグインを見つけたら、まずはインストールして試してみて、想像しているものと違ったらすぐにアンインストールするような使い方が手軽に行えるので、プラグイン探しが捗りますね。

ただし、Sketchpacksのリポジトリに登録されていないプラグインはSketchpacksからインストールすることができません。検索しても見つからない場合は、プラグイン名でググってファイルのダウンロードからインストールするようにしてください。

アップデートの管理が行える

Sketchpacks経由でインストールしたプラグインはアップデートの管理が行えるため、このツール経由でプラグインをインストールしておくと、後々プラグインが管理しやすくなります。アップデートの設定はプラグイン毎に設定することが可能で、以下の4つのオプションから選択します。

  • Full Lock
  • Patch Updates
  • Minor Updates
  • Unlocked

Unlockedに設定しておくと自動でアップデートを反映させることができるようになります。逆に、アップデートさせたくない場合はFull Lockにしておくとアップデートを停止することができ、途中までアップデートを許可する場合は他のPatch UpdatesとMinor Updatesを選択しておくと、それぞれ記載されているバージョンまではアップデートを許可することができます。

基本的にすべてUnlockedにしておけば大丈夫ですが、バージョンアップによって不具合が確認されているプラグインなどは、Full Lockにしておくといいでしょう。

その他のプラグイン管理ツール

Sketch Plugin Manager


Sketch Plugin Managerは、Sketchのプラグインを管理することができる「プラグイン」です。プラグインとしてインストールするため、常時起動しておく必要が無かったり、わざわざアプリを起動する必要が無かったりなど、Sketch使用時以外の負荷がかからないというのが良い所です。

Sketch Plugin Managerはツールを開いても表示されないという不具合が報告されています。私のPCでは「Open Manager」の項目をクリックしても反応せず、使用することができませんでした。MacのOSの影響かと思ってアップデートなど試してみましたが、変わりませんでした。

Sketch Toolbox


Sketch Toolboxは専用のアプリケーションからSketchのプラグインを簡単に検索、インストールすることができるアプリです。他のプラグイン管理ツールよりも先に登場していたことから、3つのプラグイン管理ツールの中では最も有名なのではないでしょうか。しかし、最新版では立ち上がらないなどの不具合が報告されているようで、同様の問題が発生した場合は他のツールに乗り換えた方が良いでしょう。

Sketch Toolboxは下記のような不具合が報告されています。上手く動作しない場合は、Sketchpacksを使ってみてください。

  • アプリを開いても表示されない
  • すぐにクラッシュする
  • インストール済みのプラグインが表示できない

まとめ

ずっとSketch Toolboxでプラグインのインストールを行っていましたが、ある日急に起動しなくなってしまい、他のツールを探していた所Sketchpacksにたどり着きました。Sketchpacksは他のツールと比べるとやや知名度は劣りますが、動作の安定性から、早めにSketchpacksに移行しておいた方がいいでしょう。

Sketchのおすすめプラグインはこちらにまとめています。使えるものばかりなので、ぜひインストールしてみてください。

もしSketch Plugin ManagerやSketch Toolboxを問題なく使えているという場合でも、今後SketchやOSのアップデートで上手く動作しなくなる可能性もあります。Sketchpacks経由でインストールしたプラグインであれば、アップデートの管理も行えるというメリットがあるため、早めに移行しておくと後で後悔するようなことにならないかもしれません。

おすすめの記事