Googleアナリティクスを活用してWebサイトのアクセス解析を行っている人は多いと思います。意外と知られていないんですが、アナリティクスではショートカットキーを使うことができるんです!

レポートのショートカット機能とショートカットキーを併せて活用することで、今日から日々の作業を効率化させましょう!

スポンサーリンク

アナリティクスのショートカットキー

Googleアナリティクスのショートカットキーはあまり知られていないかもしれませんが、数も多くないのですべて覚えましょう!

期間を変更する

アナリティクスをチェックする時に一番困るのが期間の選択なのではないでしょうか。

本日と昨日分のデータの比較表示はブックマークに保存することができずに、ショートカットキーを見つけるまではいちいち手で変更していました。

そんな期間の選択は、ショートカットキーでぱぱっとやってしまいましょう!

表示する期間を変更するショートカットキーは下記の通りです。

  • d t : 期間を今日に設定
  • d y : 期間を昨日に設定
  • d w : 期間を先週に設定
  • d m : 期間を先月に設定
  • d 7 : 期間を過去7日間に設定
  • d 30 : 期間を過去30日間に設定

みなさんご存知でしたか?

「 d t 」の場合は「d」を押した後に「t」を押すと表示する期間を今日に指定することができます。

また、同様に比較対象にするデータもショートカットキーで切り替えることができます。

  • d c : 日付の比較モードを切り替える(前期)
  • d x : 日付の比較モードを切り替える(前年)

一度表示した比較モードを消したい場合はもう一度同じショートカットキーを入力すると消すことができます!

その他のショートカット

その他のショートカットは下記の通りです。

  • s or / : レポートを検索
  • shift + d : 現在のビューのデフォルトのマイレポートに移動
  • m : ナビゲーションメニューの切り替え

ナビゲーションメニューというのは、左にあるメニューの表示切り替えのことですね。

ショートカット機能

アナリティクスのショートカット画面では下記のように説明されています。

ショートカットを使用すると、最もよく表示するレポートにすばやくアクセスできます。レポートをショートカットとして保存すると、レポートのすべての設定(適用済みのフィルタ、アドバンス セグメント、ディメンションなど)も保存されます。
Googleアナリティクス

このように、よく使用するレポートはショートカットに登録してしまえばクリック一つで保存しておいたフィルタ、アドバンス、セグメント、ディメンションを呼び出すことができます。

まとめ

Googleアナリティクスはアクセス解析に必須のツールです。

WEBサイトを作りたての頃はあまりその良さが分かりづらいのですが、1日のPVが1000を超えてくることからそのありがたさがよく分かるようになり、欠かせないツールとなります。

ショートカットを使いこなして日々のアクセス解析を効率化し、より良いWEBサイトを目指しましょう!

おすすめの記事