最近では色々なサービスが登場して、オンラインでWebデザインを学ぶためのサービスも数多く登場してきました。

今回は、オンラインでWebデザイン・Web制作が学べるおすすめのサービスをご紹介していきたいと思います。

オンライン学習サービスを利用するメリット

オンライン学習サービスとは、Webアプリケーションや動画を通してWebデザインを学ぶことができるサービスです。

独学といえば書籍やWebの記事で勉強するというイメージがありますが、オンライン学習サービスには下記のようなメリットがあります。

  • 実際に手を動かしながら学習できる
  • スキマ時間の動画視聴で勉強できる
  • 課題が与えられるのでモチベーションを保ちやすい

もちろん、書籍などでの学習は体系的な知識を身に付けるという観点では非常に重要ですが、それにオンライン学習サービスを組み合わせることで、より効率的にWebデザインを勉強することができます。

Webデザインは、主にデザイン制作とコーディングの2つのスキルに分けられますが、それぞれおすすめのサービスをご紹介したいと思います。

デザインのオンライン学習サービス

まずはデザインを学べるオンライン学習サービスをご紹介していきます。

Cocoda!

Cocoda!(ココダ)は、与えられた「お題」をこなしながらデザインスキルを身に付けられるサービスです。

「お題」が与えられて、それに合わせたデザイン制作を行っていく形となるため、実際に手を動かしながら学習を行うことができます。

日本のサービスということもあり、TwitterなどでCocoda!で作ったデザインを見かけることも多いです。

料金 無料
形式 課題回答型

Daily UI

Daily UIは、毎日UIデザインに関するお題がメールで届くというサービスです。

世界中のユーザーが色々な所でDaily UIの制作物を投稿していて、DribbbleやTwitterなど、各種SNSで検索すると他の人が作ったデザインを見ることもできます。

知名度も結構高く、これからWebデザインの勉強を始めるという人はぜひ挑戦してみてください。

料金 無料
形式 課題回答型

Schoo

Schooは、動画授業を通して様々な知識を身に付けられるサービスです。

LPの作り方、UXリサーチの方法、ブランディングなど、実際に制作現場にいると身に付けられるような知識を、動画学習を通して身に付けることができます。

無料プランでは生放送の授業しか視聴することができませんが、月額980円のプレミアム会員に登録することで、過去の動画も視聴することができるようになります。

Webデザインに限らず、様々なカテゴリの動画が公開されているので、幅広い内容を動画で学習することができます。

料金 月額980円(生放送は無料)
形式 動画学習型

Youtube

YoutubeにもWebデザインやUIデザインに関する様々なチュートリアル動画がアップロードされています。

日本語の動画もたくさん公開されていますが、おすすめは英語の動画で学習する方法です。

英語圏の方が圧倒的に人口も多く、クオリティの高い動画が数多くアップロードされています。英語をすべて聞き取れなくても、画面を見ているだけで理解できるようなものも多いです。無料で視聴できるので気軽に見ることができるというのもメリットの1つですね。

料金 無料
形式 動画学習型

コーディングのオンライン学習サービス

次に、HTMLやCSS、JavaScript、jQueryなどが学べるオンライン学習サービスのご紹介です。

Progate

Progateは、ブラウザの中で実際にコードを書きながらプログラミングが学べるサービスです。

説明を読んだ上で、実際にコードを書きながらプログラミングを学ぶことができるので、効率的に学習を進めることができます。

HTMLやCSS、JavaScriptやjQueryなど、Web制作に必要な言語のコースも充実しているので、これからWebデザインの勉強を始めるという人におすすめです。

料金 一部コース無料
形式 課題回答型(ブラウザ上でコード入力)

Codecademy

Codecademyは、Progateと同様にブラウザの中でコードを書きながらプログラミングが学べるサービスです。

海外のサービスなので英語の内容にはなりますが、Progateよりもコースの数が多く、より幅広い内容を学ぶことができます。

料金 一部コース無料
形式 課題回答型(ブラウザ上でコード入力)

ドットインストール

ドットインストールは、様々なプログラミング言語をオンライン動画で学べるサービスで学習する方法です。

動画学習サービスの中ではかなり前から提供されていて、その分動画の種類も非常に豊富です。

料金 一部コース無料
形式 動画学習型

Udemy

Udemyは、買い切り型の動画学習サービスです。

動画サービスと言うとサブスクリプションモデルのサービスが多いですが、Udemyは買い切り型なので、一度購入してしまえばずっと無料で見ることができます。

動画のクオリティも非常に高く、キャンペーンの時に購入すれば2~30時間以上の動画を1,500円程度で購入することもできるので、コストパフォーマンスはとても高いと思います。

こちらも、英語動画の方が種類も多く、分かりやすいコースが多いのでおすすめです。

料金 有料(買い切り動画)
形式 動画学習型

Youtube

Youtubeもコーディングに関するチュートリアル動画が多く投稿されていて、やはり英語動画であれば種類もとても多いです。

ある程度コーディングに慣れてきたら、自分が分からない所だけYoutubeで検索して見てみるというのもいいと思います。

まとめ

オンライン学習サービスは、無料でWebデザインについて手軽に勉強することができ、これからWebデザインの勉強を始めるという人にはとてもおすすめです。

ただし、基本的に勉強できることは基本知識レベルのものなので、実務に対応できるスキルを身に付けるためには、書籍で勉強したり、自分でWeb制作を通して勉強していく必要があります。

下記のような記事を参考にして、スキルアップに挑戦してみてください。

おすすめの記事