イラスト素材は、Webデザインに限らず様々なデザインに活用することができる万能素材です。

しかし、イラストを自分で作るとなるとそれなりの技術が必要で、時間もかかってしまいます。

そこでおすすめなのが、フリーイラスト素材サイトです。様々なフリーイラスト素材サイトが公開されており、それぞれ異なるテイストのイラスト素材を入手することができます。

今回は、商用利用も可能なおすすめのフリーイラスト素材サイトをご紹介したいと思います。

Illust AC

ユーザー数1位、アクセス数1位、素材数1位の人気フリーイラスト素材サイトです。

とにかく提供されているイラスト素材の数が多く、イラスト素材を探す場合はまずこのサイトで調べてみるのがおすすめです。

会員登録をしなくても利用することができますが、会員登録をしていないと1日に検索できる回数に上限があったりするので、ご注意ください。

FLAT ICON DESIGN

とてもおしゃれなフラットイラストのアイコンを提供しているサイトです。様々なカテゴリのイラストが揃っているので、色々な場面で活用することができそうです。

FLATICON

100万種類以上のフラットアイコン素材を提供しているサイトです。

様々なテイストのアイコン素材が提供されていて、アイコン素材を探す時にはとてもおすすめのサービスです。

いらすとや

もはや知らない人の方が少ないのではと思うほど有名なフリーイラスト素材サイトです。

パッと見ただけで「いらすとやの素材だ」と分かってしまうので、使い所には気をつけましょう。

EVENTs Design

季節の行事などイベントごとのイラストがまとめられているフリーイラスト素材サイトです。

ハロウィンやクリスマスなどのデザインは、イラスト素材を活用するケースが多いためとても助かります。

ICOOON MONO

モノトーンのアイコンイラスト素材が6000種類以上提供されているフリーイラスト素材サイトです。

SVG形式でダウンロードすることができるので、自分で好きな色に変えて使用することもできます。

HUMAN PICTOGRAM2.0

非常口のあの人のピクトグラムが提供されているフリーイラスト素材サイトです。

とてもユニークなイラストが揃っており、Webデザインだけでなく資料などにも活用できます。

ハンコでアソブ

サイト名の通り、ハンコ風のイラストが提供されているフリーイラスト素材サイトです。

ガーリー素材

とても可愛らしいテイストのイラスト素材が多数提供されているフリーイラスト素材サイトです。

イラストレイン

かわいい雰囲気のイラストが揃っているフリーイラスト素材サイトです。

カテゴリが細かく分類されているので、探しやすいのも嬉しいポイントですね。

イラストを使ったデザインのコツ

最後に、イラストを使ったデザインのコツを少しだけご紹介したいと思います。

テイストを揃える

イラストを使ってWebデザインを行う場合は、イラストのテイストを揃えるというのが基本です。

イラスト素材によって先の太さや雰囲気、特徴などが大きく異なるため、統一感を出すためにはイラストのテイストを揃えなければなりません。

複数のイラスト素材サイトから入手した素材を1つのWebデザインで利用するのはできるだけ避けて、なるべく1つのサイトから揃えるようにしたほうが良いでしょう。

背景にイラストを使用する

イラストはコンテンツに使用するというイメージが強いかもしれませんが、背景に配置することによってWebサイトにオリジナリティが生まれます。

パララックスと組み合わせると、一気におしゃれな雰囲気になるので、おすすめの使い方です。

色味をつける

モノトーンのアイコンイラスト素材を使用する場合は、デフォルトの黒色ではなく、塗りつぶしの色を変えることでポップな印象に変わります。

複数のアイコンイラストを使用する場合は、色を変えて並べることによって、それぞれの要素を際だたせることができます。

まとめ

イラストを使ったWebデザインは、視覚的に情報を伝えることができたり、Webサイトにオリジナリティが生まれるなど、様々な効果を発揮します。

海外では、イラストを使ったWebデザインがトレンドになりつつあり、今後もその数は増えてくると見られています。

無料イラストで満足できない場合は、有料サービスで探してみるのがおすすめです。無料素材とは比べ物にならない素材数、クオリティできっとぴったりの素材が見つかるはずです。

また、フリーの写真素材サイトのおすすめはこちらにまとめました。フリー写真素材をお探しの方はこちらからどうぞ。

ぜひフリーイラスト素材を活用して、Webデザインにイラストを取り入れてみてください。

おすすめの記事